年中行事表

豆まき 雛祭り 七夕 熊野詣姿

1月

   元日 春日神火祭
古代米あま酒祭
 
  元日~2日 紀州古代墨席上書初会
春日の森新春硬筆書初会
 
  9~10日 戎祭(十日エビス)
 

2月

   3~11日 節分ぶりぶり大祭  
  中旬~3月中旬 ひな巡り(ひなまつり)  
  11日 剣道大会  

6月

   上旬 大塔宮十番頭祭  

7月

   7日 祇園祭
七夕祭
 
  末ごろ 夏祭り  

8月

   1日 短歌・俳句の発表会  
  1~15日 風鈴祭・茅の輪くぐり  

10月

   体育の日の前日 秋祭り  

11月

    七五三詣  
  第一土日曜日 「熊野詣姿になりませんか!」
(平安衣装の貸し出し) 

      毎月1日は月次祭(午前9時~)※元日は午前8時から歳旦祭
RSS

夏祭り


海南市大野中の春日神社(三上秀信宮司)で20日夜、夏祭りがあり、踊りや夜店で多くの地域住民らでにぎわった。
 踊りには南中ソーラン「翔」「翔キッズ」「炎」、よさこい「華組」のメンバーらが参加。ステージ上で「南中ソーラン」や「ぶんだら21」を披露したり、舞台を囲んで盆踊りを踊り、元気よく暑さを吹き飛ばした。
 周りでは総代が金魚すくいや飲み物のコーナーを出店。子どもからお年寄りまで楽しく過ごし、境内は活気にあふれていた。




南中ソーランを披露する翔キッズ

(わかやま新報より)
2014-07-26 11:56:30

春日神社で笹飾り作り



海南市大野中の春日神社(三上秀信宮司)で6月29日、七夕の笹飾り作りが行われ、地元の小学生までの子どもら約30人が集まり、境内に元気な声が響いた。
 「かいなん南中ソーランの会」や大野親子クラブ「おおのっ子」の子どもらが参加。拝殿で折り紙を使って天の川やひし形などを作った後、境内から採った約5㍍の笹に飾り付けた。それぞれ約1㍍の笹飾りも作った。
 大野小学校4年の阪口桜さん(10)は「織姫さまと彦星さまが出会ってほしい」、3年の松田香乃ちゃん(8)は「水泳大会で1位になることを願ったよ」とにっこり。
 三上宮司(51)は「子どもたちには明るい希望を持ってほしいですね」と話していた。7日、同神社では随時、笹の祈祷が行われる。



(H26 7/1付け わかやま新報より)
2014-07-02 11:59:15

端午の節句


海南市大野中の春日神社(三上秀信宮司)で29日、端午の節句の飾り付けが行われた。
 大野小学校の児童ら「おおのっ子」と南中ソーランの「翔キッズ」のメンバーや保護者ら60人が参加。地域住民から寄贈された本物とともに拝殿へ子どもたちが手作りしたビニールの鯉のぼりや折り紙のかぶとが飾られた。
 飾りは5月中旬まで。お払いを受けて記念撮影た後、ゲームを楽しみ、神社には元気な声が響いていた。

(H26 5/4付け わかやま新報より)


2014-03-20 18:10:54

前へ 1 2 3